美肌作りは基本のスキンケア使用量の見直しを!!

2021.09.27 

暑さも落ち着き秋の訪れを感じる季節ですが、乾燥しやすくなる冬に向けて今こそ安定した肌の土台を整えるタイミングです。

 

メイク初心者様にお伝えしたい美肌作りに大切な今お手入れの見直しはズバリ、、、

 

使用量を正しく使う。

 

これに限ります。

 

当たり前そうにみえて案外できていない方が多いです。

 

特に化粧水。

 

化粧水の正しい使用量はほとんどのメーカーさんでコットンを使用し、500円玉硬貨大を使用するように書かれています。

 

コットンを使用されている方はある程度イメージが出来るので使用量を守れている方が多い印象ですが、問題は手でつけられている方。

 

そもそもコットンでつけた方が良いのか、手でつけた方が良いのかという問題に関しては、手でつけることをおすすめします。

 

理由としては、肌に摩擦を与えないことも美肌作りに欠かせないポイント。

 

摩擦が肌にどれだけ負担を与えるかは去年、こちらの本でしっかり学びました。

 

気になる方はこちらをご覧ください。

https://ameblo.jp/makelesson-osaka/entry-12593395435.html?frm=theme

 

コットンでつけるとどうしても摩擦を与えてしまいますし

 

コットンで角質などの汚れを取りつつ、、、なんて摩擦スレスレ、パッティングで引き締めなんて、刺激バシバシ言語道断肌を痛める自殺行為、、泣

 

(それでもコットンがお好きな方は絶対にスライドさせずそっと置くように乗せてください。)

 

肌に負担を与えないためにも手で軽く包み込むように優しくつけるのが一番。

 

手でつけるデメリットは唯一量が少なくなる点。

 

化粧水は水分ベースだから手のひらに少量しか乗せられない。

 

たくさん乗せたらポタポタこぼれちゃいますよね。

 

だから自然とつける量が減ってしまうんです。

 

本来の使用量はコットン500円硬貨大。

 

手のひらに乗せた一回の量だと到底足りていません。

 

だからこそ手でつける際は最低でも2回、乾燥肌なら3回はつけるべきなんです。

 

]化粧水は1本1ヶ月から1ヶ月半でなくなる量が適量です。

 

3ヶ月も4ヶ月もなくならないなら間違えなく使用量が足りていません。

 

ちなみに乳液やクリームは10円玉硬貨大、パール粒一つ分ですが、とろみがあるので割と適量使えている印象。

 

スキンケアを変える、新しい美容液を加える前にまずは正しい使用量を見直しましょう。

 

続いてはスキンケアのブランド選びについて。

 

レッスンでもよくお客様から聞かれるどんなスキンケア(ブランド)がよいか⁇

 

これに関しても相当お安くなければ自分の肌悩みに合わせて気になるブランドを使用してよし。

 

この件、化学の先生が化学的に金額による化粧水の選び方を分かりやすく説明してくださっているのでめちゃくちゃ参考になります。

 

https://ameblo.jp/rik01194/entry-12328193485.html

 

使ってみたいスキンケアを正しい使用量で使う。

 

これが当たり前だけど絶対に大事。

 

あとはスキンケアでの過剰効果を求めすぎない。

 

よく、SNSなんかだと目元のシワがなくなったとか毛穴が目立たなくなったってあるけど、もちろん個人の感想としてそういう表現はあるのかもしれません。

 

だけど本当にシワもシミも毛穴もなくならないし、スキンケアで悩みがなくなるなら痛くて高い美容医療なんてする人いません。

 

化粧品は肌を健康に保つことが目的で医療ではないからSNSで発信されている過度な言葉は信じないで欲しいです。

 

じゃぁスキンケアで肌は綺麗にならないの⁇というともちろん綺麗になります。

 

スキンケアで目指す美肌は、クレンジングや洗顔できちんとメイク汚れや日々の汚れを落として、適切なスキンケアの使用量で水分量を確保することで安定した肌状態を保つこと。

 

水分と油分のバランスが良い安定した肌状態は、肌トラブルがなく触り心地も良いし化粧ノリも良い肌=スキンケアで目指す綺麗なお肌。

 

あとは肌を痛めないために必ず日焼け止めをつける。

 

水分と油分のバランスの整った潤った肌状態を保てるスキンケアが自分に合っているスキンケアですよ♡

 

使用量を守って使っているのに乾燥する(粉っぽくなる)、ベタついてニキビができるなどの安定していない状態ならスキンケアが合っていない可能性が高いから見直したいですね。

 

当たり前だけど、この当たり前が安定した肌作りの基本です。

 

クレンジング、洗顔、化粧水、乳液が肌を整える基本のアイテム。

 

水分量の安定以外のお悩みでしみ、しわ、たるみ、毛穴、くすみなどは個人の悩みに合わせて美容液などで対応しましょう。

 

ただし、ここも化粧品は健康な肌を保つためのものなので肌悩みの”改善”ではなく、基本的には”予防”だということをしっかり認識しておくと期待値が高すぎることでの化粧品への不満がなくなります。

 

ということで、スキンケアって何を選べば良いのか⁇という問題の前にまずは正しくスキンケアを使えているのか⁇の部分をぜひ一度見直してみてくださいね^ – ^

 

長々と書いたけど、

 

化粧水を手で優しく3回つけたらお肌絶対綺麗になるでーーー!!!!

 

って、お話でした♡笑

 

※具体的苦手おすすめなスキンケアブランドは近々まとめてご紹介致します。

 

【How To Makelesson】

 

関西で3040代に大人気のメイクレッスン!!お客様の体験談はこちらから☆

 

 

≪ 長野智香のメイクレッスン教室 ≫

 

【 レッスン内容・料金案内 】

 

店舗情報 ↓ ↓ ↓

 

大阪市中央区南久宝寺4-3

( 定休日 日曜・水曜 )

 

tel:06-7502-8702

 

mailto:chika.nagano.make@gmail.com

 

ホームページ→http://makelesson-osaka.com/

 

【メイクレッスンご予約フォームはこちらをクリック】

 

メイクレッスン&パーソナルカラー診断コースの選び方!!

※レッスンbefore→afterのお写真掲載は必須ではございません。

 

ご予約は上記メールフォームにてお伺いさせて頂きます。

※接客中は手を取られているため電話に出られないことがございます。

その他お問い合わせはmailto:chika.nagano.make@gmail.com

までご連絡お願い致します。

 

LESSON MENU / PRICE

レッスンの詳細メニュー・メニュー料金のご案内。お客様のお悩み合わせたメニューもご相談承ります。

BEFORE & AFTER

お客様のレッスンのご感想/写真をご紹介。年間300名以上ご来店されるお客様の変化の声をご覧ください。

MAKEMAKE

大阪府大阪市中央区南久宝寺町4-3

営業時間 10:00 - 18:00

定休日  水・日

(臨時休業などはBLOGにてお知らせいたします。)