日焼け肌を受け入れる!

2018.10.11 

今年は暑くなるのが早いっっ!!!
私自信、仕事終わりや休日など子供の公園遊びに付き合っているので、まだ4月だというのにすでに真っ黒です、、、(O_O)
紫外線は3月からすでに強くなってるので当たり前なんですが、特に首や腕など本当に黒い。。顔はかろうじでお手入れのおかげか体に比べるとマシですが、それでもやっぱり黒くなりました。だからこそ、メイクもすでに夏仕様★
どんな仕様かって、日焼け肌を認めるメイクに変えております!!

①まずはファンデーションの色を変える。
顔はお手入れで焼けていなくても、首や体が焼けると全体で見たときに日焼けしてるのは明らかです。
そんなな中、顔だけ白いと明らかに浮いてしまうので、ダークカラーに変更します。
暗いファンデーションの良いところは、日焼けで目立つシミ、そばかすも目立ちにくくさせられるところ★無理に明るいファンデーションで色ムラを目立たせるくらいなら、思い切って濃いファンデーションでアラを隠しましょう!!

②アイシャドウはオレンジの色味を取り入れたテラコッタカラーを。

なるべく肌に近い色味を仕様。
そしてダークカラーを広く使い過ぎないこと。
締め色のダークカラーを広く使うと時間が経つと日焼け肌と混ざりくすんだ印象になります。
色味を加えたい時はカラーラインで目の際、部分的に入れましょう

③チークカラーは赤とベージュが混ざった色を!
ツヤが出るように細かいパール入りのものはさらにベター!!

赤色だけだと浮いてしまうので、ベージュの色味が入ることで日焼け肌にすんなり馴染んでくれます。日焼け肌のグッドポイント!健康的な印象に魅せるためにも肌を輝かせるパールの質感はぜひとも取り入れて欲しいポイントです。

④リップは思い切って赤リップを!!

日焼け肌こそカッコよく、そして、自然につけられるのが赤リップ。
唇の赤さに血色を与えることで、血行良くフレッシュな印象に仕上がります!
トレンドの赤リップを最強のアクセントカラーに、、、★

暑くなり、日差しが強くなるにつれ、日に日に黒くなる自分にもぅ落ち込まない!
肌を白く戻すことだけを考えずに、今の肌を楽しめるメイクを、、、♫

LESSON MENU / PRICE

レッスンの詳細メニュー・メニュー料金のご案内。お客様のお悩み合わせたメニューもご相談承ります。

BEFORE & AFTER

お客様のレッスンのご感想/写真をご紹介。150件以上のお客様の変化の声をご覧ください。

MAKEMAKE

大阪府大阪市中央区南久宝寺町4-3

営業時間 10:00 - 18:00

定休日  火・日

(臨時休業などはBLOGにてお知らせいたします。)