30代以降、ナチュラルメイクに変われない皆様へ!

《30代以降のみなさまへ、、、》

20代の張り切りメイクをナチュラルに垢抜けさせるメイクレッスン。

 

先日お越し下さった35歳、美容師のH様(^^)

 

ベースメイクからポイントメイク、メイク道具ももちろんきちんと揃えられ、日々メイクに励んでいるそうですが、ある時期からどんなメイクも似合わなくなったそう。。。

 

そんなH様、メイクを濃くしたいわけではないのに、どうすれば似合うのか分からずお困りでました。

そうなんです!!

元々メイクが好きだった、30代40代の方に多いお悩みの一つなんです。

 

特に30代40代の皆様がメイクを覚えた時代はアムラーはじめ、ヤマンバギャル、キャバ嬢ブームなど、とにかく盛り盛りメイク最盛期!!!

 

塗って、塗って、濃くしまくるメイクが大人気だったんですよね。

 

ナチュラルメイクなんて言葉はなく、アイシャドウはブラウン一択、囲みラインでいかに目を大きく見せるか!が、メイクで重要視される時代でした。

 

だから、今さらナチュラルメイクがトレンドって言われたって、すぐに取り入れるのは簡単ではないんです、、、涙

 

もちろん、昔のメイクが似合わなくなることにも気づいているし、トレンドが違うことも頭では分かっている。

 

それを具体的にどう変えるかを学べるのがメイクレッスンなんです(^^)

 

トレンドだけではなく、実際に肌色、肌悩みも当然変わります。

 

そのあたりをしっかり理解した上でメイクをすることが、メイクの見直しの大切なポイント

 

イエローベース。

健康的な肌色のH様は頬の毛穴とシミを厚塗りにならないようカバーすることを意識し、顔まわりの色ムラがない部分はあえてファンデーションをつけないことで、肌の透け感を作り出す◎

 

への自眉はほんの少しなだらかに山の位置を下げて平坦眉へ!

 

アイシャドウはブラウンで締めるのではなく、アイボリーカラーでまぶたを明るくしたげたら、深みオレンジでくすみを目立たなくする。

 

今まで目を大きく見せるために濃い色を使用していたアイメイク。

そもそもの視点を変える!

大きな目元が特徴のH様は目を大きく見せるよりくすみがちな目元を明るく見せることを最優先する。

健康的なイエローベースの肌になじみ良いのか赤ベースのチーク。

 

明るすぎるパステルカラーのチークはNGです。

10代.20代の頃に覚えたメイク。

 

ずっと同じメイクをされている方、これからメイクを始める方、ぜひこの春に向けてメイクレッスンにいらしてくださいね☆

 

 

 

 

【How To Makelesson】

 

300件以上!!お客様のメイクレッスン体験談はこちらから☆

 

≪ 長野智香のメイクレッスン教室 ≫

 

【 レッスン内容・料金案内 】

 

店舗情報 ↓ ↓ ↓

 

大阪市中央区南久宝寺4-3

( 定休日 日曜・水曜 )

 

tel:06-7502-8702

 

mailto:chika.nagano.make@gmail.com

 

ホームページ→http://makelesson-osaka.com/

 

【メイクレッスンご予約フォーム】

※レッスンbefore→afterのお写真掲載は必須ではございません。

 

ご予約は上記メールフォームにてお伺いさせて頂きます。

※接客中は手を取られているため電話に出られないことがございます。

その他お問い合わせはmailto:chika.nagano.make@gmail.com

までご連絡お願い致します。

 

LESSON MENU / PRICE

レッスンの詳細メニュー・メニュー料金のご案内。お客様のお悩み合わせたメニューもご相談承ります。

BEFORE & AFTER

お客様のレッスンのご感想/写真をご紹介。150件以上のお客様の変化の声をご覧ください。

MAKEMAKE

大阪府大阪市中央区南久宝寺町4-3

営業時間 10:00 - 18:00

定休日  火・日

(臨時休業などはBLOGにてお知らせいたします。)