その眉毛、古くないですか?

その眉毛、古くないですか??

メイクレッスンでも、必ずと言って良いほどみなさんが難しい〜と言われる眉毛の描き方!!

今日はそんな眉毛の色味についてのお話を☆

少し前まで、4〜5年ほど前までは自眉より明るく、髪色、もしくは髪より少し明るめに合わせるのが眉毛カラーのトレンドでした!

明るいペンで描き、明るいパウダーを使い、眉マスカラで毛の色を変える!!

より明るく見せるために、パウダーは赤みのある色も人気で、私なんかは自眉も脱色クリームで色を抜いていたものです。

そう、黒い眉なんてもってのほか!1

明るさこそがトレンドだったんです!

少し前までの眉毛は、、、。

でも、メイクのトレンドは日々進化しております。

いきなり変わりません。

少しづつ変わる中で、明るくて細かった眉は太眉になり、より自然に見せるために髪色より明るくが、髪色と同じ色味に。

ヘアカラーも以前はみんな栗色の明るいふわふわカールだったのに、今はカラーは明るくせずにアッシュカラー、ストートな切りっぱなしがオシャレのトレンドです。

パサっと逆毛が良かったのに、ウエットで束感のある髪がトレンドになるなんてあの時誰が予想していたでしょう??笑

合わせて、眉も描いて作り込んだ形にならないよう、なるべくナチュラルに本来の眉の形をイメージさせるような描き方に変わっております。

昔に流行ったアートメイクは眉の形を型取ったスタイル!!

今のアートメイクは薄くてなくなった眉を一本一本描いて、本当に生えているように見せるアートメイクが主流なんです。

そんな眉のトレンドの変化を、30代40代の皆様にこそ見直して頂きたい。

黄色くて明るいペンシル、ブリーチカラーに合わせた眉マスカラを使われている方は今すぐ見直しを!

今、自分の髪色もブリーチカラーですか?

なるべく髪色に近く、自眉に色を合わせて下さい。

そうすることで毛が少ないところと、描いたところの境目も目立たなくなります。

目指すは、本来生えている自分の眉を取り戻すべく、ナチュラルな描き方を。

ぜひ、一度見直してみてくださいね(*’ω’*)

【How To Makelesson】

 

250件以上!!お客様のメイクレッスン体験談はこちらから☆

 

≪ 長野智香のメイクレッスン教室 ≫

 

【 レッスン内容・料金案内 】

 

店舗情報 ↓ ↓ ↓

 

大阪市中央区南久宝寺4-3

( 定休日 日曜・火曜 )

 

tel:06-7502-8702

 

mailto:chika.nagano.make@gmail.com

 

ホームページ→http://makelesson-osaka.com/

 

【メイクレッスンご予約フォーム】

※レッスンbefore→afterのお写真掲載は必須ではございません。

 

ご予約は上記メールフォームにてお伺いさせて頂きます。

※接客中は手を取られているため電話に出られないことがございます。

その他お問い合わせはmailto:chika.nagano.make@gmail.com

までご連絡お願い致します。

 

LESSON MENU / PRICE

レッスンの詳細メニュー・メニュー料金のご案内。お客様のお悩み合わせたメニューもご相談承ります。

BEFORE & AFTER

お客様のレッスンのご感想/写真をご紹介。150件以上のお客様の変化の声をご覧ください。

MAKEMAKE

大阪府大阪市中央区南久宝寺町4-3

営業時間 10:00 - 18:00

定休日  火・日

(臨時休業などはBLOGにてお知らせいたします。)